ネタバレ【1話から最終話】無視せざるを得ぬ町…っ!清掃系の美女が無料いりレイプ

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

【もくじ】

・【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…。命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…。

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯しはじめる…っ!!!

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女達…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え……町は大きく…大きく変化していく…っ!!!

作品名 無視せざるを得ぬ町…っ!
作者 まろん☆まろん
出版社 KATTS
配信数 3巻まで配信
価格 1話話86円
評価 ★★★★★

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

彼が不憫で別れられないんです。私が今お付き合いをしている人は、性格はいいけど、男性としてすごく気の毒な欠点があります。

 

それはあそこがものすっごく小さいということ。これはほんとに致命的で、気の毒ですし、私にとっても結構な不満、ストレスになっています。でも、だからと言って別れられるかと言ったらこれが難しい問題で、別れたら私には不満は無くなるけど彼は一体どうなっちゃうんだろうって思うと、切り出せないままでもう何年も来てしまいました。

 

だって、彼とのセックスで私は心からの満足をしたことがありません。いいところまではいくときがあります。

 

やっぱりだめ、彼は常に満足しているので彼が終わってしまうと自動的に私も終了せざるを得なくなります。

 

ここまで高めておいて、、っていつも恨めしいけどそれは私にも原因があるんです。それは、私がイッたふりをしちゃうせいで彼は気づいてないってことです。

 

だって、彼のアレ、お弁当に入ってる赤いウインナーサイズなんです。それがいくら大きくなり堅くなっても私の中の奥の奥まで刺激を与えてくれるわけないじゃないですか。

 

私は子宮の奥が一番のイケるポイントの一つだと他の男の体で知ってしまったし、そこに届かないからものすっごくもどかしい、手でいい感じにいじられて感じてる時に気づかないまますでに彼が入ってきてることもあって、あ、もう入れたんだ、、みたいな気持ちを隠して、入ってくるときに気持ちよかったみたいな演技までしちゃうんです。

 

自分は小さいってのは自覚してるので、そうやって私が言うと嬉しそうにしてるのでもうほんとのことなんて言えません。

 

それに彼は昔これが原因で振られててすっごく落ち込んだと言っていたのでますます言えなくなっています。

私が初めに演技したのが軽率でしたが、私ならイカセられると信じてる彼に、やっぱりセックスでイケないのなんて今さら言えませんし、別れてとも言えません。

 

だから、出会い系サイトで出会った体だけの関係の人と時々会ってどうしようもない感情を介抱してもらっています。

 

だって、もうこうするしか私には道がないかもしれないって思っての最後の手段です。辛いですよ。私だって愛する人にイかせられたいです。

 

だって、もうこうするしか私には道がないかもしれないって思っての最後の手段です。

 

辛いですよ。

 

私だって愛する人にイかせられたいです。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

 

もうずっと前からエッチしていたのにおもしろいよね。付き合っているときから激しくエッチしてた関係なのに、結婚して初めてのエッチの時なんか緊張してて今でも思い出してしまうくらいの思い出になっています。

 

 

付き合って初めてのセックスはなし崩し的な感じでやったので正直記憶にないんですよね。普通はこっちのほうが記憶に残りそうじゃないですか?

 

なのに、無時に式を終えて式をしたホテルに泊まることになっていたので部屋に戻ってからしたセックスが忘れられないんです。

 

 

夫になって、妻になって初めて私たちは結ばれたわけですが、勝手知ったる相手の体をお互いが緊張しながら抱きしめ合って普段めったにそういうことを言わない夫が、「大事にする」って抱きしめながら言ったんです。

 

 

普段はエッチが始まったら夢中あちこちに口をつけて性欲のまんまに動き倒す人なのでどちらかと言うとセックスはスポーツに近い感じ、エッチな雰囲気よりもいかに相手を攻めていくか、気持ちよくなるためにせわしなく動き続けているような感じなんです。

 

それが、ぎゅうっと抱きしめて首にキス、口にもいつにもなく長い長いキスをして、舌もねっとりと差し入れてきて、何度も何度も愛撫されました。

 

そんなキザなセリフと同時にぎゅっと抱きしめられたんです。

 

私もうこのまま死んでもいいかもってくらいの気持ちを味わいました。

 

もちろん!そのあと普通に続きをして絶頂を迎えたんですが、その時の感情よりも上回る、意識が飛びそうな瞬間だったんです。

 

挿入とかではなく言葉にイカされたなんて何て幸せな花嫁だったことか。でも、今、夫となった彼は実はたぶん浮気してます。

違う女のにおいをさせて帰宅したのを妻として見逃すわけないですよね。付き合っていた時も浮気はしなかった夫。

 

あんなにハードなセックスをしまくった仲なのに新婚初夜に言葉で私をいかせてくれた夫。

 

結婚半年で他の女を抱いて帰宅する夫。

 

すべて同一人物です。でもね、そんな日でも私のことを抱くんです。

 

 

そして私も知らん顔して抱かれ、スポーツ系のセックスを楽しみ二人でイクんです。どうしたらいいか今はまだわかりません。

 

あの初夜の時のあの約束を信じたい気持ちでいっぱいです。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

「会話を楽しむエッチ」静かにエッチなムードを楽しんで吐息くらいしか聞こえないようなセックスをするのを好む人もいるとは思うんですが、私はセックス中にも会話を楽しみたい人なのであまりまじめに真剣な顔してしようとする人には笑っちゃうんですね。

 

それで何度がしらけるわとか萎えると言われてごきげんを損ねたこともあるんですが、今の彼氏さんは私と同じツボだったので結構長く付き合っていても全然飽きません。

 

お喋りな人ではないけど、セックス中に普通に世間話をぶっこんできたり笑ってしまうようなことを言ったりするのでいっつも笑い転げています。

 

 

あそこだけはぬかないというか、じっとしながら全然違う話題で話し込んだり、でも動きたくなったらまたエッチなモードに戻ったりとにかく面白いんです。

 

普通におしゃべりしながらおちんちんをしゃぶったり、お菓子食べながらいちゃいちゃしたりとにかく丸々一日かけてセックスしたり普通にご飯食べたりしてます。電話にもたまに出ますね。

 

LINEで友だちと会話しながらも私とはエッチ続けてたり。

 

まあLINEではエッチ中だとしてもばれないけどさすがに電話だとちょっと声が変になったりはあります。

 

相手には私の存在を気付かれないように気配を消しつつ、彼のタマタマを転がしたり、四つん這いにさせてお尻の穴側からべろ~ん舐めてあげたりして反応を楽しんでいます。

 

たまにやばい時があってにらまれたり、冗談ぽく叩かれたりして、電話が終わると今度はぎゃくにめちゃくちゃにされてしまうんですが、それも楽しい。

 

 

私が電話中は完全に相手にばれるので、それを楽しんでくれる相手の電話にしか出ないようにしています。

 

相手は一応彼氏のことを知っている人で、もしかして今真っ最中だったりしない?って一回目の時に当ててしまった人なんです。

 

図星すぎてしどろもどろになってしまい、あ、まじだったか(笑)と知られちゃいました。彼氏はクンニ中で辞めてくれず、私ももう開き直って、「そう、なんです~あ、ああっ、恥ずかしい、でも、ああ、ごめんなさい、声止まんない、、」なんてとぎれとぎれで喘いでしまい、「あはは~もっとやれ~めっちゃいい声じゃん」って煽られてしまいました。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。